「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」、愛用者7人を起用した「パーソナリティ・キャンペーン」を実施

http://riemiyata.com/wp-admin/

http://riemiyata.com/wp-admin/

http://riemiyata.com/wp-admin/

http://riemiyata.com/wp-admin/

 

「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」は2018年秋から、広告キャンペーンとオンラインのスペシャルプロジェクトを絡めた「パーソナリティ・キャンペーン」を実施します。研究者や女優、バレリーナ、映画監督など、様々な立場の人物が選ばれました。

今回の広告キャンペーンは「パーソナリティ・キャンペーン」という取り組みです。ビルケンシュトックを普段から愛用している7人をモデルに、私物のビルケンシュトックとその生活を通して見えてくるパーソナルな部分を引き出す内容になっています。

彼ら7人の個性と多様性から、年齢や性別、人種に関係なく世界中の人々に愛されているブランドの普遍性を表現するキャンペーンです。登場する人たちはそれぞれのお気に入りの場所で、自分たちの愛用しているBIRKENSTOCKを履いています。今回のキャンペーンを撮り下ろしたフォトグラファー、Jack Davison(ジャック・デイヴィソン)氏はUK出身の新進気鋭のアーティスト。ポートレイトが得意です。

広告キャンペーンと連動する形で、ビルケンシュトックのオンラインでは、世界中のビルケンシュトックLoverを募り、その人のストーリーを動画で作り上げるユニークなプロジェクトも進めています。

カスタマイズやオーダーメードが人気を博すようになり、ファッションの世界でもパーソナルな意味合いが重要になってきました。特注品ではなくても、使い込むうちに愛着がわき、持ち主の分身や一部のようになっていくものだから、今回のような個人的思いを写し込んだキャンペーンは、見る人の共感を呼び覚ましそうです。

THE BIRKENSTOCK PERSONALITY CAMPAIGN
https://www.birkenstock-group.com/de/en/detail/the-birkenstock-personality-campaign-is-about-diversity-and-character/

BIRKENSTOCK
https://www.birkenstock.com/

 

 

Go to top