(2005/2/2) バッグにもアクセサリーを

2004年に韓国に旅行したとき、「プラダ(Prada)」ショップでナイロン製のトートバッグに一目惚れして購入しました。日本では見たことがなかったので、即ゲット。荷物が多い私にとって、たくさん入るトートバッグは重宝します。

 やる気のない子供がやらされたかのような、一見、雑な感じの手刺繍のロボットモチーフがポイント。何だかとってもほのぼのしていてかわいいんです。

 帰国して「プラダ」ショップに行ったら、やはり日本でも展開していました。そこには韓国でも見た、アクセサリーのような大ぶりのキーホルダーも並んでいました。

 韓国でも気になっていましたが、買わずに帰国して、やはり欲しくなり、青山の路面店で4個も購入してしまいました。ナイフ、ハート、バッグ、ヒールパンプスをかたどった4個です。ピストル、口紅、どくろなどの形も並んでいました。

 レザーでできていて、表面はカラフルな仕上げ。エナメルコーティングした物やメタリック素材と組み合わせた物もあります。

 キーホルダーというよりも、おもちゃのようで、まさにアクセサリーそのもの。「プラダ」だけに、おもちゃっぽくはなく、高級感があります。それでいて遊び心があり、大人の私たちにも合うデザインです。

 店内では一つのバッグに2個、3個と、キーホルダーがたくさん付いていました。私もさっそく3個も付けてお出かけしました。その日の気分で付ける数やアイテム、場所を変える楽しみもあります。

 2005年の春は「プラダ」のほか、「ミュウミュウ(miu miu)」でも新作キーホルダーが出ています。その他のブランドでもアクセサリーのような大きめのキーホルダーやキーリングが登場しています。最初からアクセサリーの付いたバッグを出したブランドも結構あるようです。

 アクセサリーは本人を飾るだけの物ではなくなってきた気がします。大事な持ち物や、アクセントを付けたい物にもアクセサリーを、という感じでしょうか。

 電車で座ってそう考えていたとき、目の前の女子高生の携帯に目が留まりました。大きな小物がストラップのようにジャラジャラ。そういえば、昔、レッグウォーマーも女子高生から火が付き、その後、いろいろなブランドから大人向けのレッグウォーマーが発売されました。日本の女子高生、恐るべし。

Go to top