(2005/2/3) 丸い爪先

2005年春夏のトレンドシューズはウエッジソールをはじめ、トングサンダルやバレエシューズのような、爪先が丸い靴になりそうです。大人気の「クロエ」を筆頭に、ナチュラルでフェミニンなリラックススタイルを打ち出しているブランドが多いことから、それに合わせてネイルのトレンドも変わるみたいです。

 私はもともと爪がとっても弱く、すぐ割れたり欠けたりしてしまいます。それでもおしゃれのため、ガンバっていつも爪を長くして、ネイルカラーをやっていました。

 ネイルサロンの人にも「爪がかわいそう」と、何度言われたことか。でも、どうやら今年は短い爪が流行るらしい。「ヤッタ!」って感じです。

 今年は華やかなスカルプチュア(付け爪)よりも、「地爪で美しく」だそうですよ。短いと言っても、ただ単に短くするのではだめ。指を細く長くきれいに見せるためには、指先より2ミリくらい長いほうがベストです。少しだけ丸く整えた感じがいいみたい。爪の弱い私にとっては、とってもありがたいトレンドです。

 地爪が流行る分、やはり日頃のネイルケアは大事ですね、私も怠けずネイルケアしたいとあらためて思います。「弱い爪がこうやって強くなった」っていう人がいたら、ケア方法をぜひ教えてほしいです。

 今は女性の多くがネイルサロンに通う時代ですね。数年前までは一部の人だけって感じでしたが。駅ビルやデパートなど、どこにでもネイルサロンができたので、気軽に入れるようになったのがうれしいですね。

 みなさんはネイルサロンにどれぐらいのペースで行きますか。私はそんなにしょっちゅうは行きません。自分でネイルアートするのが好きなので、ネイルアートは自分で毎日します、サロンに行くとしたら、手が荒れたときや、甘皮を取りたいとき、マッサージしてもらいたいときなど、フラッと行く程度です。やはり人にしてもらうと優雅でリラックスできて、お姫様気分が味わえていいですよね。

Go to top