(2005/2/15) 小物マジック

2005年春夏コレクションでは「ケンゾー」「マルニ」「ドルチェ&ガッバーナ」など、いろいろなメゾンがアフリカンアクセサリーを出しています。アフリカンアクセのいいところは一つ着けるだけで、がらっと雰囲気を変えてくれるところです。

 朝、まだ寒いので、冬物を羽織った後、ふと思いついて、ずっと前にニューヨークのフリーマーケットで買って、ドレッサーの中で眠っていたネックレスを合わせてみました。大きな茶色い石がゴロゴロ付いた、長めのネックレスです。すると、それだけで、アフリカっぽいテイストが加わった、エスニック風のいい感じになりました。

 「ルイ・ヴィトン」や「ミュウミュウ」はカチューシャを発表しました。マイケル・コース氏からロベルト・メニケッティ氏にデザイナーに変わった「セリーヌ」でも青やピンクのカチューシャがミニスカートのドレスに組み合わされていました。

 カチューシャは昔、アンティークの店で買ったまま、一度も使わず眠っています。でも、今年の春は使ってみようかな。

 ネックレスやカチューシャに限らず、小物を変えるだけで、雰囲気ががらっと変わります。例えば、帽子をスカーフに変えるだけでもちょっとしたイメージチェンジになります。

 今年はアフリカンが来るそうで、今まで眠っていたそれっぽい小物が使えそうです。小物は捨てないで取って置くのが正解!

Go to top