(2005/2/25) 「アナ・スイ」の携帯電話

一番よく使う道具って、携帯電話ですよね。でも、満足できるデザインの携帯電話ってなかなかありません。

 ただ、最近はファッションデザイナーとコラボレートしてデザインした携帯電話が少しずつ登場し始めています。私が大好きなアナ・スイ氏も米国で携帯電話のデザインを手がけました。

 シグネチャーカラーの紫と黒がベース。代表的なモチーフの蝶々や、「ANNA SUI」というロゴマークが本体ボディーに描かれています。植物モチーフの縁取りが本体全体に施されていて、ウルトラフェミニンな仕上がりになっています。

 レザー製のケースは蝶々の絵柄入り。ポシェット風に肩から掛けられます。紫の蝶々をかたどったチャーム付きストラップもセットになっています。オリジナルの壁紙が5種類用意されているのもうれしいところです。

 韓国系家電メーカーのサムスン(Samsung)製。値段は299ドル99セント(約3万1500円、1ドル=105円で換算)です。

 米国用ですから、日本では使えないのですが、日本でもどこかの携帯電話会社が契約して売り出してくれないかなぁ。NTTドコモは「マスターマインド(mastermind)」や「ア・ベイシング・エイプ(A BATHING APE)」などのブランドと組んで、カッコいい携帯電話を売り出しています。この先、もっといろいろなデザイナーの携帯電話が出てきてくれたら、携帯を使うのが、もっと楽しくなると思います。

Go to top