(2005/5/6) 「SELEQLO(セレクロ)」

雑誌「relax」と「ユニクロ」がコラボした期間限定ショップ「SELEQLO(セレクロ)北青山店」に行ってきました。実は私は今までにまともに「ユニクロ」の店内に入ったことがないのです。

 「ユニクロ」の商品は1点も持っていません。なぜ今まで興味がなかったかというと、まずスーパーのように商品が山積みになっているイメージ。安いのは分かるけれど、結局買っても部屋着でさえも絶対に着なさそうと思っていました。

 そして、女心をくすぐらない店内レイアウト。なぜか男性的なイメージでした。「ユニクロ」で買うこと自体が逆に無駄使いと思えるほど、「ユニクロ」に対するイメージがよくなかったんです。ゴメンナサイ。

 4月25日掲載のニュースにも書きましたが、人気スタイリストの三田真一氏、Moriyasu氏、長谷川昭雄氏がセレクトした商品が並ぶということで、「セレクロ」へ。ギャラリー「ロケット(ROCKET)」の2階が「SELEQLO」になっています。

 私が行った日は、三田氏のセレクトの最終日。店内入り口の床には高発色のオリジナルバッグが雑然と置かれていました。無造作に転がしたかのような置き方が気に入りました。残念ながらすべてsold outで、サンプルのみでした。

 店内には「ユニクロ」のイメージはまったくなし。セレクトショップ風です。ゆったりしたスペースにTシャツがハンギングされています。最初のラックには「イーリー・キシモト」とのコラボTシャツが。1500円です。普通のセレクトショップだったら、1万円以上でもリーズナブルだと思うのに、商品はどれも1000、2000円台と、信じられないお値段です。

 「LOVE」という文字がたくさんプリントされた、ハーディ・ブレックマン(Hardy Blechman)氏デザインのTシャツも素敵でした。ブレックマン氏はロンドンのストリートファッション・ブランド「マハリシ(Maharishi)」のデザイナーです。これも1500円。

 タンクトップ500円とキャミソール790円、ルームウェア1990円を思わず購入。ルームウエアはランニング形になっているボーダー柄のゆるめのトップスに、ボクサーパンツのセット。素材がパイル地で、とっても気持ちいい。お風呂上がりにストレッチするのにちょうどいい感じです。

 お会計のときにレジで聞いたら、これらの商品は一般の「ユニクロ」にも置いてあるとのこと。同じ商品なのに、見せ方で全然違うことに驚きです。膨大な「ユニクロ」アイテムからスタイリストのセンスでセレクトし、見栄えよく店内にレイアウトしただけで、こうも違うものなんだ・・・。

 料理やお菓子もそうですが、お皿や盛り付け方で全然違ってきます。コンビニで買ってきたおかずでも、そのまま食べるのと、素敵なお皿に盛り付けて食べるのとでは大違い。女性は特にそういうところにこだわるものです。今まで「ユニクロ」に行かなかった理由と、今回初めて購入した理由が自分で納得できました。

 ちょっと残念だったのは、お買い上げ袋がいつもと同じものだったこと。そのまま手に提げて歩く気になれなかったので、手持ちのバッグの底に押し込んでしまいました。もう少しおしゃれな袋にしてくれたらなぁ。何はともあれ、今さらですが、「ユニクロ」デビューした私でした。

[連絡先]
店舗  SELEQLO(セレクロ)北青山店
住所  港区北青山3-7-9
電話  03-3499-8782

Go to top