「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」2019-20年秋冬コレクション

「Mulberry(マルベリー)」は2019年2月27日~3月1日、パリの展示会場で2019-20年秋冬ウィメンズコレクションを発表しました。英国らしいエキセントリックさと伝統をバランスよくミックスしたコレクションです。女性らしいデザインの中にも、メンズライクなディテールが施され、トラッドな中にもモダンさが感じられるコレクションとなりました。

クリエイティブ・ディレクターのジョニー・コカ氏が提案したのは、テーラードスーツやリベットをあしらったアクセサリーから、独特の色使い、大胆でユニークなプリントまで、英国スタイルを形成する要素が随所に散りばめられたコレクション。仕立てのよいメンズスーツのような、シャープなシルエットにレザーのチョーカーを合わせ、ウエストをアイレットのベルトで絞り込んだスタイリングでフェミニンなシルエットを作り出しています。

一方、メタルアイレットのベルトでウエストを絞り込んだスタイリングが女性らしい砂時計の様なシルエットを作り出します。ハードな印象のバイカージャケットをクラッシックなコートに合わせたり斬新なコントラストを作り出します。

エフォートレスなキルトにミディスカートを組み合わせ、メンズライクなチェックコートには、まばゆいスパンコールをちりばめ、ジェンダーの枠を超えた着こなしを表現。キルトスカートにミディスカートを掛け合わせたようなデザインや、メンズらしい印象のトラッド生地にスパンコールを合わせるなどの斬新なコントラストを意識しています。

パンクファッションを象徴するメタルチェーンが様々な形でコレクション中に使われています。特にそのスタイルはジュエリーに色濃く表現されています。 チェーンリンクのドロップイヤリングにはパールをあしらい、絶妙なバランスでオリジナリティを表現。鎖のような重厚感のあるチェーンネックレスには、クリスタルを散りばめた留め具をあしらい、ネックラインにゴージャスさを加えました。

バッグでは新たな3型のファミリーが登場します。サッチェルバッグのKeeley(キーリー)、新型トートとバケツ型2サイズ展開のMillie(ミリー)、柔らかみのあるフォーマルスタイルのIris(アイリス)が新しく仲間入りしました。

英国ブランドならではの正統派ブリティッシュテイストが装いに品格や大人っぽさをまとわせています。メンズ風味やパンクディテールなども加えて、芯の強い女性像を描き出しました。

Mulberry
jp.mulberry.com

~関連記事~

「Mulberry(マルベリー)」、初のアイウェアコレクションを発表
http://riemiyata.com/news/32398/

Go to top